Milton Markets(ミルトンマーケッツ)|取引手数料無料

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)は、2015年に設立された海外FX業者です。

スプレッドの狭さが業界トップクラスで、どの口座タイプでも取引手数料が無料となっています。

さらに、公式サイト内で約定スピード0.03秒が公言されるなど、約定力もかなり高め。

バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)により認可されています。

また、日本人スタッフを採用して日本在住のユーザーにも適している企業です。

最大レバレッジ1000倍ということや最小1,000通貨取引可能ということなども特徴です。

海外FXでもトップクラスの低スプレッド口座で運用ができます。

目次

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)のメリット

Milton Marketsのメリット
  • レバレッジが最大1000倍
  • 日本語のサポートの評価が良い
  • NDD方式を採用
  • スキャルピングに向いている
  • 約定力が高くスリッページの保証がある
  • ゼロカットにより追証がない
  • スプレッドが狭く取引手数料無料
  • ストップレベルは非常に狭い
Milton Marketsのデメリット
  • 入金ボーナスが不定期
  • 出金方法が少ない
  • 最低入金額が高い
  • ロスカットが高い
  • MT5が使えない
  • 分別管理はあるが信託保全なし

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)はレバレッジが最大1000倍

Milton Marketsでは最大1,000倍のレバレッジが利用できます。

スクロールできます
海外FX業者レバレッジ
MiltonMarkets1,000倍
XM1,000倍
AXIORY400倍
IFC markets400倍

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)は日本語のサポートの評価が良い

MiltonMarketsは、日本語サポートに対応しています。

MiltonMarketsのカスタマーサポート

スクロールできます
曜日時間帯
メール平日9:00〜17:00
ライブチャット平日9:00〜17:00

MiltonMarketsは日本人スタッフが対応しています。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)はNDD方式を採用

MiltonMarketsは、人に注文が操作されることのないNDD方式を採用しています。

投資家の取引注文を取引サーバを通って直接に一流銀行などの流動性プロバイダー (LP) に渡す注文執行方式です。

0.001秒(平均0.003秒)以内に99.9%の注文を執行します。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)はスキャルピングに向いている

MiltonMarketsは、スキャルピングに最適です。

他のFX業者と比較すると、スプレッドが非常に狭く約定力が高いので、スキャルピングなどの短期売買に向いているといえるでしょう。

一方で、MiltonMarketsには、着金が遅い・出金拒否されたなどの声もあり、決して安全性が高いとはいえません。

また、口座開設ボーナスが受け取れないこともマイナスポイント。

しかし、MiltonMarketsにはスキャルピングの制限が一切ありません。

そのため、取引制限などを気にせずにスキャルピング可能です。

したがって、安全性やボーナスよりも、スキャルピング環境を重視する方は、MiltonMarketsを利用してみるのも手です。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)は約定力が高くスリッページの保証がある

約定スピード0.03秒を公言するほど、約定力に自信を持っています。

さらに、MiltonMarketsは特殊でスリッページ保証制度もあります。

例えば、「スリッページ幅が1pips以上」や「約定時間が500ms以上」など条件を満たした場合に返金してくれます。

そのため、MiltonMarketsの約定において、ストレスフリーとなるでしょう。

スプレッドが狭い点とも合わせると、何度も言いますがスキャルピングトレーダーにとって非常に使いやすい海外FX業者となっています。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)はゼロカットにより追証がない

海外FX業者のほとんどがそうですが、MiltonMarketsにもゼロカットにより追証がありません。

ゼロカットとは、相場の急変動の際にロスカットが間に合わず、口座残高がマイナスになった際に、損失分をFX業者が負担してくれる制度のことを言います。

ゼロカットがないFX業者では、ロスカットが間に合わなかった際に追証が発生してしまいます。

一方で、MiltonMarketsはゼロカットによって、借金を負うリスクなく安心してハイレバレッジ取引が可能です。

日本のFXではない制度なのでとてもトレーダーにとって有利です。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)はスプレッドが狭く取引手数料無料

MiltonMarketsのスプレッドは「FLEX(フレックス)口座」の場合が1.7pips~、「SMART(スマート)口座」の場合が1.0pips~と、「SMART(スマート)口座」の方が狭い点がポイントです。

MiltonMarkets自体の平均スプレッドは海外FX業者全体の中では平均~やや狭い部類に属すると言えます。

さらに手数料無料です。

MiltonMarketsが提供する2つの口座タイプの内、「SMART(スマート)口座」の方がスプレッドが狭くまた最大レバレッジも高い為、少ない資金で取引コスト抑えつつハイレバレッジトレードを行いたい方は「SMART(スマート)口座」を開設するのが良いでしょう。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)はストップレベルは非常に狭い

スクロールできます
通貨ペアストップレベル
USDJPY0
EURJPY0
GBPJPY0
EURUSD0
GBPUSD0
EURGBP0

ストップレベルはFXで使われる注文方法で、指値と逆指値注文において現在価格から一定の幅をとることで損失を最小限に抑えることができます。

MiltonMarketsのストップレベルは非常に狭く、ストップレベルが0の銘柄も少なくありません。

加えてすべての口座タイプで取引手数料が無料となっている為、スキャルピングを得意とするトレーダーの方にはもってこいな海外FX業者です。

更にMiltonMarketsでは、発生したスリッページ分をFX業者側が支払う「スリッページ保証制度」が採用されています。

注文レートと約定レートの差による損失を抑えることが出来る為、他の海外FX業者と比べてよりスキャルピングに集中できる環境にあると言えるでしょう。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)のデメリット

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)は入金ボーナスが不定期

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)から口座開設ボーナスは5000円提供されています。

また、入金ボーナスの額が他のFX業者と比較すると不定期となっています。

スクロールできます
口座開設ボーナス入金ボーナスクッション機能
MiltonMarkets5000円100万円まで40%(不定期開催)
FXGT15,000円初回:10万円まで100%
2回目以降:120万円まで25%
XM15,000円初回:7万相当まで100%
2回目以降:150万相当まで20%

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)は出金方法が少ない

出金方法は海外送金とビットウォレット、USDT(クリプト)しかないです。

そのため、送金の手数料が高く時間がかかる海外送金か、ビットウォレット、USDT(クリプト)のいずれかを選択して出金申請をする必要があります。

海外送金やビットウォレットを普段から使っている方であれば問題ありませんが、そうでない方にとっては、大きなデメリットとなるでしょう。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)は最低入金額が高い

最低入金額が高い点もデメリットです。

最低入金額は5000円以上となっていて、他の海外では数百円の海外FX業者もあることを考えると高いでしょう。

このように入金の場面でMiltonMarketsはデメリットを感じる人もいるでしょう。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)はロスカットが高い

MiltonMarketsはロスカットが50%でマージンコールが100%となっております。

他の海外FX業者がロスカット20%や0%である事を考えると高めです。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)はMT5が使えない

MiltonMarketsではMT5が使えません。

MT4をメインに使っている人はまだ多数いるでしょうから、当面は大丈夫かと思われますが、これからはMT5を使う人も増えてくるでしょうからMT5も使えるにこした事もないでしょう。

MT5をメインに使っている人には痛い話です。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)は分別管理はあるが信託保全なし

MiltonMarketsでは、トレーダー資金と業者資金を大手国際銀行にて明確に分別管理をしています。

「万が一、倒産した場合でも、顧客資産が債務の返済に充てられることはない」とされていますが信託保全制度は使っていないので、全額返還される保証はありません。

2017年に親会社が破綻した際、顧客へ顧客資金保護をした点は評価されるべきですが、信頼性と安全性の面ではいまだに不透明な部分があるのも事実です。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)のボーナスキャンペーン

スクロールできます
キャンペーン内容
口座開設ボーナス新規口座開設すると5,000円分のボーナスクレジットを受け取ることができる。
入金ボーナス入金するとボーナスクレジットを受け取ることができる(最大55万円)入金100%

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の口座開設ボーナス

Milton Marketsのボーナス対象口座を開設すると未入金で取引が始められます。

これは初心者には大きなメリットとなるでしょう。

なお口座開設で得られるボーナス額は期間によって異なり、現在は5000円のボーナスが提供されてます。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の口座開設ボーナスの概要

スクロールできます
口座開設ボーナス5,000円分
ボーナスの受取条件口座開設+本人確認
(反映まで最大1営業日)
対象の口座タイプFLEX口座・SMART口座
ボーナスの有効期限30日以内に3万円以上の入金がないと消滅
ボーナスの出金可能
利益の出金条件30日以内に3万円以上の入金
入金後90日以内にメジャー及びマイナー通貨ペアを10ロット以上取引

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の口座開設ボーナスと利益の出金条件

MiltonMarketsでは、口座開設ボーナスで取引したときの利益に出金条件があります。

また、その条件を満たすと口座開設ボーナスそのものを出金することも可能です。

実際にボーナスで取引して得た利益と5,000円分の口座開設ボーナスを出金するためには、「30日以内に3万円以上の入金」と「入金後90日以内にメジャー及びマイナー通貨ペアを10ロット以上取引」という2つの条件を満たす必要があります。

この2つの条件を満たさないと利益と口座開設ボーナスは出金できません。

また、口座開設ボーナスを受け取った日から30日以内に入金しないと、ボーナスが消滅するという点にも注意が必要ですね。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の55%入金ボーナス

期間限定で最大入金100万円で55%のボーナスキャンペーンです。

注意事項

入金キャンペーン期間中に一度でも出金をすると、その期間中の追加の入金にはボーナスは付与されません。

また、キャンペーン利用のために、一時的に出金され再度入金された場合は、本キャンペーンは適用されません。

入金ボーナスは約1営業日(週末を除く24時間)以内にお客様の口座にクレジット付与され、証拠金の一部としてお取引に使えます。

入金ボーナスは出金申請及び資金移動があった時点で無効となります。

他キャンペーンとの併用不可。但し、銀行送金手数料無料キャンペーンとの併用可。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の口座別タイプ

スクロールできます
取引口座の種類フレックススマート
取引ツールMetaTrader4
約定方式NDD方式
スプレッド方式変動方式
取引口座の通貨日本円・米ドル・ユーロ
最大レバレッジ500倍1,000倍
1ロットの通貨量10万通貨
初回最低入金額5,000円10,000円
最小注文数0.01ロット(1,000通貨)
最大ロット数FLEX口座:100ロット
SMART口座:50ロット
通貨ペアFX/通貨ペア:43
取引手数料無料
マージンコール証拠金維持率が100%を下回った場合
ロスカット水準証拠金維持率が50%を下回った場合

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)のフレックス口座の特徴とメリット・デメリット

Milton Marketsのフレックス口座は、Milton Marketsの口座タイプの中で最も使いやすいと言えます。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)のフレックス口座の特徴

スクロールできます
メリットデメリット
初回最低入金額1万円から
最大500倍のレバレッジ
スプレッドが広い

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の初回最低入金額1万円から

初回最低入金額1万円、二度目以降は5,000円からフレックス口座は利用できます。

少ない金額からトレードを始められる意味で、フレックス口座の初回最低入金額1万円は、誰でも使いやすいのがメリットです。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)は最大500倍のレバレッジ

フレックス口座には、海外FX業者としては標準クラスの最大500倍のレバレッジが適用されます。

スマート口座の最大1,000倍レバレッジと比較すると、フレックス口座の最大500倍は低く見えますが、実用性は非常に高いです。

フレックス口座の最大500倍レバレッジの実用性は、Milton Marketsのレバレッジ制限の仕組みを理解すると分かります。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)のスマート口座の特徴とメリット・デメリット

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)のスマート口座の特徴

スクロールできます
メリットデメリット
最大1,000倍のレバレッジ
フレックス口座より狭いスプレッド
取引手数料は無料
口座残高によるレバレッジ制限
初回最低入金額10,000円

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)は最大1,000倍のレバレッジ

スマート口座の特徴は、最大1,000倍のレバレッジです。

フレックス口座が最大500倍なので倍になります。

少額資金でレバレッジを効かせたトレードをしたい場合にスマート口座は使えます。

フレックス口座より狭いスプレッド

スマート口座は、フレックス口座より狭いスプレッドです。

スマート口座には、フレックス口座の最大500倍レバレッジより高い最大1,000倍レバレッジも適用されるので、必要な証拠金とスプレッドの差から、スマート口座は低コストで取引できます。

スマート口座とフレックス口座のスプレッドの違いは以下の通りになります。

スクロールできます
通貨ペアフレックス口座スマート口座
EUR/USD1.8pips1.1pips
USD/JPY1.8pips1.1pips
GBP/USD2.1pips1.4pips

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の取引手数料は無料

高いレバレッジに狭いスプレッドで、他の口座タイプと同様に取引手数料も無料のままなのがスマート口座の強みです。

他社では、低スプレッドを実現するには取引手数料の発生が付き物です。

また、他社では低スプレッド環境にも関わらず、相性の良い自動売買(EA)の使用が禁止されている場合もあります。

Milton Marketsのスマート口座は、裁量取引に限らず、自動売買(EA)の仕様も制限なく可能となっております。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)は口座残高によるレバレッジ制限が大きい

Milton Marketsで最も高いレバレッジが使えるスマート口座にも、口座残高によるレバレッジ制限があります。

最大1,000倍のレバレッジを利用できるのは、スマート口座内の証拠金が50万円未満までと、とても低い金額までです。

レバレッジ500倍では口座残高が50万円以上100万円未満、レバレッジ200倍では口座残高が100万円未満となっております。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の口座開設

スクロールできます
本人確認書類
写真付き本人確認書類パスポート
マイナンバーカード
運転免許証など
住所確認書類公共料金請求書
銀行明細書
健康保険証など
(過去3か月以内)
STEP
口座開設フォームを開く

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の公式サイトから、「口座開設」を選択します。

STEP
クイック口座開設画面の入力

クイック口座開設画面にて、メールアドレスや氏名などを入力しましょう。

このとき、後ほど提出する本人確認書類と相違がないように注意してください。

スクロールできます
入力項目記入例
名前Masashi
名字Yoshida
誕生日04-03-1970
メールアドレスYoshida-Masashi@gmail.com
STEP
認証コードを入力する


登録したメールアドレス宛に認証コードが届くので、メールを確認して認証コードを入力します。

認証コードを入力して「次へ」を選択すると、口座開設は完了です。

STEP
本人確認書類の提出

口座開設が完了すると自動でマイページにログインされます。

ログインすると「写真付き本人確認書類」と「住所確認書類」を提出する画面が表示されるので、進んで事前に用意した本人確認書類を提出しましょう。

STEP
口座の有効化

本人確認書類を提出したら、口座を有効化するために個人情報を入力します。

表示された画面で個人情報を入力してください。

スクロールできます
入力項目記入例
誕生日04-03-1970
国籍日本
所在国日本
番地1-22-3
市町村Hachinohe city
都道府県Aomori
郵便番号031-0000

必要事項を入力後、情報を送信すれば口座の有効化は完了となります。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)のQ&A

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)では何口座まで開設可能ですか

複数の口座が自由に開設可能です。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)ではデモ口座は開設可能ですか?

Milton Marketsでは、デモ口座の開設が可能です。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の口座開設ボーナスは出金できますか?

Milton Marketsでは、一定の条件を満たすことで口座開設ボーナスを出金することが可能です。

出金条件として、90日以内に最低300ドル相当額を入金後、10ロットの取引をする必要があります。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)は口座維持に必要なお金はいくらですか?

Milton Marketsでは、口座開設後60日以上取引がない場合、休眠口座として扱われ毎月30ドル相当額が口座残高より差し引かれます。

90日以上取引がなく残高がゼロの場合、取引口座は無効化され取引できなくなりますのでご注意ください。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)では法人口座は開設できますか?

Milton Marketsでは、法人口座を開設することが出来ます。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の取引時間を教えてください

夏時間:(月曜) 午前 7:00 ~(土曜) 午前 6:00
冬時間:(月曜) 午前 7:00 ~(土曜) 午前 7:00

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の取扱い通貨ペアが知りたいです

43通貨ペアあります。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)では、取引数量の制限はありますか?

1回のご注文ごとの最大取引単位数は1,000万通貨 (100ロット)となっております。

1回の最大ポジション数は 2,000万通貨 (200ロット) となっております。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)は無料VPSサーバーが利用可能とはホントですか?

無料VPSサーバーを過去に使用できましたが現在は取り扱っていません。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)は両建てできますか?

Milton Marketsでは両建て取引が可能です。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)のロスカットとマージンコールの水準は?

TradersTrustは全口座タイプ共通でロスカットは50%、マージンコールは100%となっています。

ゼロカットにももちろん対応しております。

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)のまとめ

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)のメリットとデメリット

Milton Marketsのメリット
  • レバレッジが最大1000倍
  • 日本語のサポートの評価が良い
  • NDD方式を採用
  • スキャルピングに向いている
  • 約定力が高くスリッページの保証がある
  • ゼロカットにより追証がない
  • スプレッドが狭く取引手数料無料
  • ストップレベルは非常に狭い
Milton Marketsのデメリット
  • 入金ボーナスが不定期
  • 出金方法が少ない
  • 最低入金額が高い
  • ロスカットが高い
  • MT5が使えない
  • 分別管理はあるが信託保全なし

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の会社とサポート、取引条件等

スクロールできます
設立年2015年
カスタマーサポート日本語メールサポートあり
日本語ライブチャットサポートあり
日本語電話サポート事前連絡後あり
スタッフ数日本人スタッフ5名
両建て取引可能
マージンコール証拠金維持率100%以下
ロスカット証拠金維持率50%以下
追証発生なし
口座維持手数料60日以上取引がない場合休眠口座
休眠口座からの費用は月30ドル
90日後費用がない場合口座を無効化
預託金の保管方法分別保管
デモ口座あり
モバイル取引iPhone, iPad, Android, にて取引可

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の口座別タイプ

スクロールできます
口座タイプフレックス口座・スマート口座
取引システム MT4
取引通貨単位1ロット = 100000通貨
最低取引数量0.01 ロット
ドル円スプレッド[最低スプレッド]
フレックス口座:1.7pips~
スマート口座:1.0pips~
最大レバレッジフレックス口座:500倍
スマート口座:1000倍
通貨ペア数43
取引手数料なし
取引形態NDD方式

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の入金方法

スクロールできます
入金方法国内銀行送金USDTbitwallet
入金額の口座反映1営業日1営業日即時
入金手数料無料無料無料

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)の出金方法

スクロールできます
出金方法国内銀行送金USDTbitwallet
対応までの日数3~5営業日3~5営業日3~5営業日
出金手数料3.5%無料無料

最後に

いかがでしたか?

MiltonMarkets(ミルトンマーケッツ)は、2015年に設立された海外FX業者です。

スプレッドの狭さが業界トップクラスで、どの口座タイプでも取引手数料が無料となっています。

さらに、公式サイト内で約定スピード0.03秒が公言されるなど、約定力もかなり高め。

バヌアツ金融サービス委員会(VFSC)により認可されています。

また、日本人スタッフを採用して日本在住のユーザーにも適している企業です。

最大レバレッジ1000倍ということや最小1,000通貨取引可能ということなども特徴です。

海外FXでもトップクラスの低スプレッド口座で運用ができます。

興味を持たれた方は下のボタンからクリックして申し込んで下さい。↓

目次