XMTRADING(エックスエムトレーディング)|人気NO.1

XMTradingの安全性・信頼性が高いのは言うまでもありません

世界190ヶ国に500万人以上で使われるXMTRADINGの安全性・信頼性は、海外FX業者の中でも得に高く、安心安全な取引が可能です。

2009年に設立してから今まで悪質な行為は一切報告されておらず、入出金やサーバーの強度など、様々な面で大きなトラブルは発生していません。また、取得難易度の高い金融ライセンスも持っています。日本人トレーダーの半数以上が利用し続けていることからも、安全性・信頼性が高いと言えるでしょう。

約定拒否なしが可能で、入出金の迅速化、カスタマーサポートの品質向上に常に取り組んでいます。

豊富なボーナスで海外FX初心者の方によりそったトレードで最初の一歩を踏み出しましょう。

レバレッジも基本1000倍で初心者からプロまで選別できる4つの口座タイプを用意してさらに日本語サポートも24時間体制で日本語で対応しています。

安全な業者で口座開設をしたい、出金トラブルなどの被害に遭いたくないという方は良いでしょう。 海外FXには鎮静剤を打ったような冷静な判断が求められます。

気になる方は下のボタンをクリックして、今すぐトレードを始めましょう。

目次

XMTRADING(XM)のメリットとデメリット

XMTRADINGのメリット
  • MAX1000倍のレバレッジ
  • 500円から参加可能なトレード
  • MT4/5、モバイルアプリなど充実
  • スキャルピングも可
  • ボーナスが魅力的
  • 入金手続きがスムーズ
  • 高い約定力
  • ロスカットが20%
  • サポートが日本語対応
  • 日本人の海外FX使用率が日本でトップ
  • 申し込み当日からのトレードが可能
  • 無料のウェビナーでトレードの勉強が出来る
  • XMTradingの両建てができる
XMTRADINGのデメリット
  • スプレッドが広め
  • 出金が大変
  • 口座を休眠すると維持費がかかる
  • レバレッジ制限が口座残高に対して厳しい
  • 法人口座を作れない

XMTRADING(XM)はMAX1000倍のレバレッジ

レバレッジ例(1ドル140円)

スクロールできます
取引量25倍250倍1000倍
1ロット
(100,000通貨)
560,000円56,000円1,4000円

1,000倍のレバレッジでは、1ロット(100,000通貨)を14,000円のお金で取引する事ができます。

XMTradingの海外FXなら、元手が少なくても大きな利益を狙うことが出来るでしょう。なぜなら最大レバレッジが1000倍で国内FXよりも、レバレッジが40倍も高いからです。ここに着眼点を持っていきましょう。

XMのレバレッジは海外FX業者の中でも、トップクラスに高く、充分なレバレッジでしょう。

XMTRADING(XM)は500円から参加可能なトレード

XMTrading (エックスエム)は海外FXを手軽に始められるよう、少額の資金でトレードができる環境が整えられています。ボーナスが豊富なスタンダード口座・マイクロ口座や取引条件に優れるKIWAMI極口座は、500円からトレードを始められます。

また、1ロットあたりの通貨数が小さく設定されているマイクロ口座では、最小0.1ロット(100通貨)から取引できるのです。100通貨であればほとんど値動きがありません。トレードの練習をしたい方にもってこいです。ここに落とし込みましょう。

XMは、一攫千金が目指せます。しかし、相場変動が激しくなる経済指標発表時や、各国要人の発言時は、レバレッジ制限はかからないのでしょうか?

答えはシンプル。XMでは経済指標時・要人発言時のレバレッジ制限はありません。ボラティリティを利用して大きな利幅を狙えるはメリットです。ただし、口座残高やレバレッジ制限はあるので注意が必要です。低所得の方ほど挑戦してもらいたいです。

XMTRADING(XM)はMT4/5、モバイルアプリなど充実

MT4/MT5はWindowsだけでなくMacでも使えるため、たくさんの人が世界中で利用されています。

もちろんスマホやタブレットにも対応しています。

MetaTrader4/5(MT4/MT5)は、トレーダーにとって最も一般的な取引ツールであり、XMTradingでもMT4/MT5を利用したトレードが可能です。

MT4/MT5には、チャート、インジケーター等、トレードに必要な情報が簡単に取得できるようになっています。

しかし、iOS版のMetaTraderはダウンロードが不可能です。そして、XMTrading (エックスエム)はMT4/MT5の代わりの手段として、独自のモバイルアプリを提供しています。パラダイムを起こしているのですね。

このアプリを利用すれば、スマートフォンやタブレットなどのモバイルデバイスから、口座開設、入金、出金、取引等ほぼ全部の事が行えます。新たな境地でしょう。

XMのアプリは非常に使いやすく、独自アプリのみでMT4/MT5に頼らなくてもトレードが行えるため、これからトレードを始める新規ユーザーにとってはおすすめのツールといえるでしょう。

XMTRADING(XM)はスキャルピングも可

スキャルピングをする場合にもXMTRADINGはおすすめします。

全ての注文のうち99.35%が1秒以内に執行される為です。

もちろんXMはスキャルピングを公認しております。

スキャルピングで口座を失う心配したくない方は、XMTRADINGを検討すると良いでしょう。

XMTRADING(XM)はボーナスが魅力的

口座開設ボーナスは、XMTRADINGの口座開設と本人確認を行うだけで受け取ることができるボーナスです。入金しなくても受け取れることから未入金ボーナスとも呼ばれる場合もあります。取引にそのまま使えるため、練習を兼ねて特に海外FX初心者の方には嬉しいボーナスです。ここが億万長者の第一歩ともいえるでしょう。

入金ボーナスは、XMの入金時に100%ボーナス(入金額500ドルまで)20%ボーナス(入金額501ドル~61,000ドル)を受け取れます。入金額よりも大きく増やした口座資金で、お得に取引を行いましょう。

なお、全ての口座タイプで同じボーナスを使えません。入金ボーナスとロイヤルティプログラムに関しては、残念ながらKIWAMI極口座とゼロ口座は対象外となっています。

XMTRADING(XM)は入金手続きがスムーズ

XMTRADING は海外FX業者の中でも入出金のスピードの早さで定評です。海外FXを利用する際に、出金がスムーズにできるかどうかというのは、多くの方が気になる点です。安定収入にはかかせませんね。

XMは全ての入金方法において、クレジットカード、オンラインウォレットはXM側の手続きをすると基本全て即時反映です。

出金のスピードを重視するのであればbitwallet・STICPAYのようなオンラインウォレットがおすすめです。申請して出金処理が完了した後すぐに着金するため、効率的な入出金ができます。異常事態ではない限り安心でしょう。

XMTRADING(XM)は高い約定力

注文したのに、大事なところで約定しなかったらどうしよう。

XMTRADINGを使えば、こういった不満がなくなります。

注文拒否が一切なく、必ず約定する為です。

値動きが激しい状況などで効率的に利益を得たいトレーダーにとって、XMTRADINGは強い味方となるでしょう。

XMTRADING(XM)はロスカットが20%

できるだけロスカットを避けたい。含み損に耐えて大きな利益を狙いたいトレーダーにはXMがおすすめ!

ロスカット水準が20%と低いので、ロスカットによる損失を出しづらいといえます。

国内FX会社の多くはロスカット水準が100%以下となっていることからも、いかにロスカットによる損失が出づらいかわかるでしょう。

ロスカットを避けて稼ぎたい方は、次世代のXMTRADINGもアリでしょう。

XMTRADING(XM)はサポートが日本語対応

初めてXMTRADINGを利用した方の海外FXに関する疑問や悩みを解決してくれるのが、24時間対応の日本語サポート体制です。

口座開設の手続きに始まり、ボーナスの受け取り方や入出金の手順、取引ツールの操作で困ったときなど、XMTRADINGを利用する際に生じた問題の解決をサポートしてくれるのです。

日本人スタッフも在籍している15名以上のサポート体制の集団で対応していますので、気になったことはすぐに解決でき平安を保つことができるでしょう。

XMTRADING(XM)は日本人の海外FX使用率が日本でトップ

2022年まで日本人ユーザー数No.1の実績を誇るXMTRADING (エックスエム)は、長い運営実績により高い信頼性と安全性があります。

XMTRADINGは2009年の設立以降、海外FX業界の中で、ユーザーの信用を勝ち取る様なサービス改善を行ってきました。

XMTRADINGの損失となりそうな改善さえも積極的に行い、その優れたサービスはトレーダーから支持され続けています。

そのため現在では世界中で愛されるトレード会社となったのです。最短距離での結果を目指すならXMがおススメです。

XMTRADING(XM)は申し込み当日からのトレードが可能

今すぐトレードをはじめたい。

XMTRADINGは申込日当日にトレードできることも大きなメリットです。

推定数分以内で登録完了でき、その早さがウリです。まるで魔法のようです。

国内FX会社の場合、申込みから取引まで数日かかることもよくある事です。

そういった状況をふまえると、XMTRADINGは早いスピードで取引準備ができると言えるでしょう。

XMTRADING(XM)は無料のウェビナーでトレードの勉強が出来る

XMTRADINGでは、毎週火曜日・水曜日の21時からテクニカルトレードやトレードの核心をついた基礎に関するウェビナーを無料で開いています。

日本人講師が教えてくれて毎回15分間の質疑応答タイムがあり翌日に利用した資料やインジケーターは配布されるということで、上級トレーダーを優位に目指すのに役立つでしょう。

ウェビナーは全部で19種類の要素になっており、19回分の配信が終わると再び最初のテーマから配信されます。

うまく活用すればお得な事まちがいなしですね。

XMの口座を持っていない人も申込をすれば、無料で見ることが出来ます。このようなサービスを提供していることも信頼性に繋がるのでしょう。あなたもXMに挑戦してみませんか?

XMTRADING(XM)は両建てができる

両建てとは1つの通貨ペアで買いポジションと売りポジションを同時に持つことを言います。

海外FX業者の中には両建てを禁止している業者も少なくありません。そのような業者で両建てを行うと、口座凍結などのペナルティの対象となってしまいます。

しかし、XMでは両建てを認めているので、両建てを利用したトレードをすることが可能です。魅力的ですね。

XMTRADING(XM)のデメリット

XMTRADING(XM)はスプレッドが広め

XMTRADINGのスプレッドでは特にスタンダード口座のスプレッドが他社より広いです。その理由は、XMTRADINGが他社と比べても豪華なボーナスキャンペーンと高いレバレッジを提供しているからです。

実際にXMでは、未入金で取引を始められる13,000円分の口座開設ボーナスや、最大約150万円分位の入金ボーナスが受け取れるキャンペーンを行っています。

また、高い1,000倍というレバレッジで取引することができ、トレーダーにとっては投資しやすい環境となっています。

上記のようなサービスをウリにしているため、特にスタンダード口座は他社に比較するとスプレッドが広めの設定になってしまうという背景があります。耳栓が欲しくなりますね。

XMTRADING(XM)は出金が大変

XMTRADINGでは、トレードで得た利益分の出金が銀行送金のみに限定されています。クレジットカードやオンラインウォレットへの出金は、入金で利用した場合のみ入金した金額が上限です。クレジットの返金扱いになるんですね。それ以上であれば銀行送金であり、さらに手数料もかかります。

ただし、クレジットカードに関してはほとんどの海外FX業者で入金分が出金の限度額というルールが設定されていますので、特にXMTRADINGに限ったデメリットではありません。深層心理では限定された出金は認めたくない事でしょう。

bitwalletなどオンラインウォレットに関してもクレジットカードに適用されるルールと同様のルールのため、オンラインウォレットを利用する際に注意すべき点です。

XMTRADING(XM)は口座を休眠すると維持費がかかる

XMの口座を利用しない日が長く続くと、休眠口座とみなされて口座維持手数料が発生します。休眠口座とみなされる条件は次の通りです。

口座残高があるか90日間取引や入出金なしの場合。

休眠口座と判定された翌月以降から毎月5ドルの口座維持手数料がかかり、5ドル未満になると全額差し引かれます。休眠口座を解除するには、休眠口座に入金をするか、トレードが必要です。

口座残高が0円で取引が全くない状態が90日間続くと、口座が凍結されます。凍結されると口座の再開はできなくなり、再開の為には追加口座の開設が必要になります。愚かな事になってしまうので注意ですね。

XMTRADING(XM)はレバレッジ制限が口座残高に対して厳しい

口座残高によるレバレッジ制限が他の海外FX業者と比較して厳しいのも、XMTradingのデメリットの一つです。

スタンダード口座とマイクロ口座では最大1,000倍ですがXM Zero口座では最大500倍のハイレバレッジでの取引になります。

口座残高が2万ドルを超えると最大200倍、10万ドルを超えると最大100倍へ制限されるので注意しましょう。

海外FX業者のレバレッジを見る際には最大レバレッジに注目しますが、業者によっては常にこのレベルが保たれているわけではありません。

例えば口座残高や保有ポジションなどによって、かけられるレバレッジを制限している業者が多くあります。

XMTRADING(XM)は法人口座を作れない

海外FXの税金は高く、稼ぎすぎるとMAXで55%もっていかれますが、海外FXの法人口座を作れば日本の法人税が適用され、800万円以下の場合は15%、800万円を超える場合は23.2%で収まります。

法人税の他にも、地方法人税や住民税、事業税などが発生しますが、それらをすべて合わせても最大で40%くらいの税率ですみます。

海外FXで数千万〜億を儲けているトレーダーは、法人化して法人口座を持つというのが一般的なパターンですが、残念ながらXMTradingでは法人口座を作ることができません。

以前まではXMでも法人口座を作れましたが、現在は申し込みできなくなっています。

XMTRADING(XM)のボーナスキャンペーン

XMTRADINGのボーナスは他の海外FX会社と比較してもボーナスが豪華です。ぜひうまく活用して利益を出してもらいたいです。

金額も多額で初心者にはうってつけです。ボーナスが全てではりませんが海外FXを選ぶ際の選考基準の一つとして考えてみてもよいのではないでしょうか?その他大勢のトレーダーと差をつけるのにうってつけだと思われます。

入金ボーナスは特に多額で特別で見逃して欲しくないです。

クッション機能も付いているので証拠金として使用する事も、もちろん可能です。

XMTRADING(XM)の口座開設ボーナスは15,000円

XMTRADINGの口座開設ボーナスとは、新規に口座を開設するだけで一挙に15,000円もらえるボーナスのことになります。口座開設して申請するだけで誰でも受け取れるため未入金ボーナスと呼ばれることもあるでしょう。

XMTRADING口座開設ボーナスの対象口座はは次の通りです。

スタンダード口座、マイクロ口座、ゼロ口座、極(KIWAMI)口座とXMが提供するどの口座タイプで開設しても対象となります。全速力でボーナスを貰いましょう。

極(KIWAMI)口座やゼロ口座で受け取れるボーナスは口座開設ボーナスのみになります。

また、XMTRADINGの口座開設ボーナスは一つのアカウントにつき一回だけ、15,000円分のボーナスがもらえます。一人で複数の口座を持つ事もできますが、口座ごとにもらえるものではないので注意が必要です。

口座を開くだけで15,000円がもらえるのは海外FX初心者には特においしいですね。

XMTRADING(XM)の入金ボーナスは(100%プラス20%)【最大1万500ドル】

XMTRADINGの入金ボーナスは、入金額の100%・20%分がもらえるボーナスのことです。XMへの入金額に応じて、上限に達するまで何回でも受け取りが可能です。

対象口座と条件は以下の通り万です。スタンダード口座、マイクロ口座。入金額500ドルまでは、入金額に対して100%のボーナスがもらえます。さらに入金額10,500ドル(約150万円相当)までは、入金額に対して20%のボーナスがもらえるのです。これは最良でしょう。

※ゼロ口座と極口座は対象外であり、受け取れません。

XMTRADINGの入金ボーナスは、ボーナスの合計が10,500ドル(約150万円相当)に到達するまでもらい続けることができるわけです。相当大きなボーナスと言えるでしょう。

活用しない手はありません。

XMTRADING(XM)の口座別タイプ

XMでは口座タイプが4つあります。4つの口座タイプはスタンダード口座・マイクロ口座・ゼロ口座・極口座という4種類です。

この4つのXM口座タイプには、それぞれにポイントがあり取引の方法にも影響を与えます。

そこで、ここではXMの口座タイプの特徴や違い、どれがおススメなのかを初心者の方にも分かりやすいように伝えていきます。

口座タイプというのは最大レバレッジや受け取れるボーナスが変わってくる大事な事です。
違いをしっかりと理解しておいた方が自分に合った取引ができますので、想像力を働かせて事前に確認すべきでしょう。

XMTRADING(XM)のマイクロ口座の特徴

XMTRADINGの口座のマイクロ口座の特徴は次の点です。

1ロットが1,000通貨、最小取引サイズがMT4とMT5で異なる、平均スプレッドやボーナスの有無はスタンダード口座と同じ条件になります。XMのマイクロ口座は1ロットが1,000通貨とほかの3つの口座タイプより少なく設定されているところが大きな特徴です。

つまり、マイクロ口座におけるひとつのポジションの最大取引量はスタンダード口座の1ロットと同じということになります。一夜にして大金を稼ぐのは難しいですがコツコツとやるのも良いです

マイクロ口座はいっぺんに取引できる量が少ないです。

また、MT4かMT5を選ぶのかによって最小取引サイズが異なるというのも特徴的ですので、覚えておきましょう。

XMTRADING(XM)のスタンダード口座の特徴

XMの口座のスタンダード口座の特徴は以下の通りです。

1ロットが100,000通貨、最小取引サイズが0.01ロット(1,000通貨)、平均スプレッドやボーナスの有無はマイクロ口座と同じ条件。

XMのスタンダード口座は、XMの特徴をすべて詰め込んだような口座タイプとなっています。

1ロット10万通貨、最大レバレッジ1000倍、ボーナスありといった特徴を持っています。自分の取引にアレンジを加えていきましょう。

XMTRADING(XM)のゼロ口座の特徴

XMTRADINGの口座タイプのゼロ口座の特徴は以下の通りです。

最大レバレッジが500倍、スプレッドが圧倒的に狭い、ボーナスはない、手数料がかかる、最大ロット数や最小取引サイズはスタンダード口座と同じ条件です。

XMのゼロ口座は、スプレッドが最小0.0pipsにもなるほど極狭スプレッドが魅力的な口座タイプです。ただし、その分ボーナスが付与されなかったり最大レバレッジが500倍といった制限があります。心底稼ぎたいなら検討すべき口座です。

ボーナスがなく手数料としてコストが掛かりますので、上級者向きの口座タイプといったイメージで良いでしょう。

初心者の印象としてはボーナスが付かないのはもったいない気がするでしょう。

ボーナスがないからと言って、ゼロ口座が必ずしも損ということはありません。スプレッドなどが良い例です。確実に儲ける手段など世の中にはないですがチャレンジしなければ誰も成功しないのです。

XMTRADING(XM)のKIWAMI極口座の特徴

XMの全口座タイプの中で取引コストが最も安い、手数料無料で取引できる、メジャー通貨ペアはスワップフリー、最大レバレッジ1,000倍で取引できるというのがXMのKIWAMI極口座のメリットです。あなたの成功を妨げるものは何もありません。ステップを踏んで力強くトレードしましょう。

KIWAMI極口座のメリットは「XMの全口座タイプの中で取引コストが最も安い」ことです。

特にスキャルピングトレーダーにとっては、ゼロ口座よりもさらに好条件で取引でき本領を発揮できる口座タイプです。

さらにKIWAMI極口座のメリットは「手数料無料で取引できる」ことです。、KIWAMI極口座で発生するのはスプレッドのみで、取引手数料は完全無料です。ぜひXMに参加しましょう。

XMTRADING(XM)の口座開設

STEP
XMのマイページにログインする

まずはXMのマイページにログインしましょう。

なお、XMのマイページにログインするには新規登録時にご自身で入力した「メールアドレス」と「パスワード」が必要になります。

STEP
リアル口座を開設する

XMのマイページにログインすると「ようこそ、取引口座を開設しましょう」というページが開きます。

STEP
プロフィールの詳細を追加

「リアル口座を開設する」というボタンを押すと、まず最初に「プロフィールの詳細を追加しましょう」という画面が開きます。

上から順番に個人情報を入力していきましょう。

STEP
投資家プロフィールを入力

プロフィールの詳細追加が完了したら、続いて「お客様の投資家プロフィール」を入力します。

ココはあまり深く考える事なく入力して問題ありません。

STEP
取引口座を設定する

まずは取引プラットフォームを選択します。

XMでは「MT5(MetaTrader 5)」と「MT4(MetaTrader 4)」の2種類から選択可能です。

口座タイプを選択しましょう。

初めてXMで口座開設するなら、ベーシックな「スタンダード口座」がおすすめです。

続いて、XMのリアル口座のレバレッジ・基本通貨を選択します。

レバレッジは後からでも変更できるので、まずは最大の1,000倍で問題ないでしょう。

「取引口座のパスワードを作成してください」という画面が開きます。ここでは、取引ツールであるMT4・MT5のログインに必要なパスワードを設定します。

なお、設定する口座のパスワードは以下の条件を満たす必要があるのでご注意ください。

  • 数字を1つ以上使用
  • 10~15文字使用
  • 英語アルファベットの小文字を1文字以上使用
  • 英語アルファベットの大文字を1文字以上使用
  • 特殊文字(#[]()@$&*!?|)を1つ以上使用

口座パスワードの入力ができたら、最後に「完了」ボタンを押しましょう。

STEP
XMの口座開設完了メールを確認

XMのリアル口座のパスワード設定が完了すると、「リアル取引口座を開設いただきありがとうございます」という画面が表示されます。

同時に、登録したメールアドレスに「XMTradingへようこそ – お客様の口座の詳細」というメールが届きます。

メールにはMT4・MT5の口座番号、さらにサーバー名が記載されています。

取引プラットフォームへのログイン時に必要となるので、メールはなくさないようにお気に入り登録しておくことをおすすめします!

以上でXMのリアル口座の開設は完了となります。

XMTRADING(XM)のQ&A

ここではXMTRADINGに関する様々な質問を投げかけてみたいと思います。シンプルなものからありますので初心者の方でも安心して見る事ができるでしょう。

XMTRADING(XM)は運営会社はどこですか?

XMTRADINGの運営会社はトレーディングポイント社です。正確にはXMというのはこの会社の登録商標で、ブランド名なのですが、XMという名前が社名のように世界中で認識されているとのことです。

XMTRADING(XM)の設立日はいつですか?

2009年に設立されサービスが開始されました。

XMTRADING(XM)のサポート対応時間はどうなっていますか?

日本時間の月曜から金曜(平日)の24時間体制になっております。

XMTRADING(XM)のサポートの種類はどうなっていますか?

チャット、Eメール、電話でサポートが受けられます。

XMTRADING(XM)の入出金方法はどうなっていますか?

入金方法は銀行送金(国内銀行)、クレジットカード/デビットカード(VISA・JCB)、bitwallet(ビットウォレット)、STICPAY(スティックペイ)、BXONE(ビーエックスワン)で、

出金方法は銀行送金(国内/海外送金)、クレジットカード/デビットカード(VISAのみ)、bitwallet(ビットウォレット)、STICPAY(スティックペイ)、BXONE(ビーエックスワン)

となっております。

XMTRADING(XM)の口座開設にかかる時間はどれ位ですか?

口座開設のみでしたら、かかる時間は2分以内でしょう。もっと早く作れる人もいると思います。

XMTRADING(XM)の出金拒否はありますか?

出金拒否は基本的にはありません。しかし、利用規約違反したりすればもちろん出金拒否もあると考えられます。

XMTRADING(XM)の口座開設後に追加料金は発生しますか?

ゼロ(ECN) 口座のみ取引手数料が発生します。

XMTRADING(XM)では口座タイプを変更することができますか?

XMTRADINGでは口座タイプの変更はできません。口座タイプの変更をご希望の場合、追加口座として新たにお申し込みください。

XMTRADING(XM)のレバレッジ制限はどの程度ありますか?

口座残高200万円以上で200倍に制限で口座残高1,000万円以上で100倍に制限です。

XMTRADING(XM)のデモ口座はありますか?

XMTradingではデモ口座の利用が可能です。

デモ口座はスタンダード口座とXM ZERO口座、KIWAMI極口座(MT4のみ)に対応しており、マイクロ口座には対応していません。

また、デモ口座に有効期限はありませんが、最後にログインした日から60日間利用がない場合、そのデモ口座は閉鎖されます。

さらにリアル口座では、リアル口座開設後30日以内に本人確認手続きを完了された後、期間限定で15,000円の口座開設ボーナスをプレゼントしております。

ボーナスは実際の取引に使用可能で、リアル口座開設後もノーリスクで取引できるので、ボーナスを活用してお得に取引しましょう。

XMTRADING(XM)のFXの取引時間は夏と冬では何時からですか?

夏時間の取引時間:月曜日06:05〜土曜日05:50(日本時間)、冬時間の取引時間:月曜日07:05〜土曜日06:50(日本時間)となっております。

夏時間は「3月の最終日曜日~10月の最終日曜日まで」、冬時間は「0月の最終日曜日~3月の最終日曜日まで」です。

なお、月曜日の6:30から30分と、月曜日以外は毎営業日取引終了後(夏時間 5:30・冬時間 6:30)の30分程度はメンテナンスのため取引できないでしょう。

XMTRADING(XM)の確定申告はどうすればいいでしょうか?

海外FXで利益を得た場合、日本国内の確定申告をして税金を納める必要があります。

納める金額は、総合課税(給与所得など他の所得と合わせた課税所得に、所得税の税率をかけて所得税額を算出する課税方式)で計算されます。

税率は課税所得に応じて、所得税5%から45%、住民税10%、復興税2.1%となります。

XMTRADING(XM)のログインをしばらくしていなかったらボーナスが消えてしまう事はあるでしょうか?

XM Tradingでは90日間の取引活動がない場合、その口座は休眠口座という扱いになり保有ボーナスは全て消滅してしまいます。

また、休眠口座は口座維持手数料を毎月5ドル相当差し引かれるので注意してください。

XMTRADING(XM)で自動売買ソフト(EA)の使用は可能ですか?

XMTradingでは自動売買システムの利用は禁止されていません。

口座開設後すぐ稼働することができるでしょう。

MT4とMT5の両方のプラットフォームで、EAなどを使用して取引することができます。

XMTRADING(XM)で法人口座の開設はできますか?

XMTradingでは法人口座の開設はする事ができません。

XMTRADING(XM)の入金が反映されるまで、どの程度の時間がかかりますか?

国内銀行送金で入金した場合、送金元銀行の営業時間内であれば、振込手続き後、30分~1時間以内に取引口座へ資金が反映されるでしょう。

XMTRADING(XM)の複数口座(追加口座)は開設できますか?

一人につき8口座まで保有可能になっております。

異なる口座タイプや取引プラットフォームの口座などを複数開設し、用途で使い分けて利用することが可能となるでしょう。

XMTRADING(XM)の最大ロット数(最大取引数量)は何ロットですか?

XMの最大ロット数は口座タイプによって違い、マイクロ口座は最大100ロットでスタンダード口座・ゼロ口座・KIWAMI極口座は最大50ロットになります。

XMTRADING(XM)のまとめ

XMTRADING(XM)のメリット・デメリット

XMTRADING(XM)のメリット
  • MAX1000倍のレバレッジ
  • 500円から参加可能なトレード
  • MT4/5、モバイルアプリなど充実
  • スキャルピングも可
  • ボーナスが魅力的
  • 入金手続きがスムーズ
  • 高い約定力
  • ロスカットが20%
  • サポートが日本語対応
  • 日本人の海外FX使用率が日本でトップ
  • 申し込み当日からのトレードが可能
  • 無料のウェビナーでトレードの勉強が出来る
  • XMTradingの両建てができる
XMTRADING(XM)のデメリット
  • スプレッドが広め
  • 出金が大変
  • 口座を休眠すると維持費がかかる
  • レバレッジ制限が口座残高に対して厳しい
  • 法人口座を作れない

XMTRADING(XM)の会社とサポート、取引条件等

スクロールできます
カスタマーサポート日本語メールサポートあり
日本語ライブチャットサポートあり
日本語電話サポートあり
日本人スタッフ数15名
両建て取引可能
マージンコール証拠金維持率50%以下
ロスカット証拠金維持率20%以下
追証発生なし
口座維持手数料入出金もしくは取引が90日間なかった場合、
休眠口座となり全てのボーナスが削除されます。
さらに、休眠口座手数料として5ドルかかります。
口座残高ゼロの状態が90日間続いた場合、自動的に口座閉鎖となります。
預託金の保管方法分別保管
デモ口座あり(スタンダード口座とXM Zero口座 )
モバイル取引iPhone, iPad, Androidにて取引可

XMTRADING(XM)の口座別タイプ

スクロールできます
口座タイプマイクロ口座, スタンダード口座, XM Zero口座, KIWAMI極口座
取引システムMT4, MT5 (Windows, Mac, iPad, iPhone, Android, WebTrader)
口座通貨USD, EUR, JPY,
初回最低入金額マイクロ口座 / スタンダード口座 / KIWAMI極口座:5ドル
XM Zero口座:100ドル
取引通貨単位マイクロ口座:1lot=1000通貨
スタンダード口座 / XM Zero口座 / KIWAMI極口座:1lot=100,000通貨
最低取引数量マイクロ口座:0.01lot・10通貨(1lot=1000通貨)
スタンダード口座 / XM Zero口座 /KIWAMI極口座:0.01lot・1,000通貨(1lot=100,000通貨)
ドル円スプレッド[平均スプレッド]
マイクロ口座 / スタンダード口座:1.8Pip
XM Zero口座:0.1Pip
KIWAMI極口座:0.9Pips

[最低スプレッド]
マイクロ口座 / スタンダード口座:1.0Pip
XM Zero口座:0.0Pip
KIWAMI極口座:0.6Pips
最大レバレッジ[マイクロ口座 / スタンダード口座 / KIWAMI極口座]
有効証拠金4万ドル相当まで:最大1000倍、
40,001~8万ドル相当まで:最大500倍
80,001~20万ドル相当まで:最大200倍
200,001ドル相当以上:最大100倍
[XM Zero口座]
有効証拠金8万ドル相当まで:最大500倍
80,001~20万ドル相当まで:最大200倍
200,001ドル以上:最大100倍
通貨ペア数マイクロ口座 / スタンダード口座 / KIWAMI極口座:57通貨ペア
XM Zero口座:56通貨ペア
取引手数料マイクロ口座 / スタンダード口座 / KIWAMI極口座:なし
XM Zero口座:1lot取引毎に片道5ドル

XMTRADING(XM)の入金方法

スクロールできます
入金方法国内銀行送金クレジットカード
(VISA,、MasterCard、 JCB)
bitwalletBXONE
入金額の口座反映通常資金着金後1時間以内即時反映即時反映即時反映
入金手数料1万円以上の入金で
手数料無料
手数料無料手数料無料手数料無料

XMTRADING(XM)の出金方法

スクロールできます
出金方法国内銀行送金クレジットカード
(VISA,、MasterCard、 JCB)
bitwalletBXONE
対応までの日数2-5営業日2-5営業日即時反映即時反映
出金手数料40万円未満の出金に対して
2,500円の出金手数料が発生
40万円以上の出金では、
手数料無料
手数料無料手数料無料手数料無料

最後に

世界190ヶ国に500万人以上で使われるXMTRADINGの安全性・信頼性は、海外FX業者の中でも得に高く、安心安全な取引が可能です。

2009年に設立してから今まで悪質な行為は一切報告されておらず、入出金やサーバーの強度など、様々な面で大きなトラブルは発生していません。

また、取得難易度の高い金融ライセンスも持っています。

日本人トレーダーの半数以上が利用し続けていることからも、安全性・信頼性が高いと言えるでしょう。

その実力はKIWAMI極口座ができてから欠点がカバーされ無敵を誇るようになりました。

ボーナスも手厚くスプレッドが狭い、さらには無料のウェビナーまでやっています。

海外FX業者の中には両建てを禁止している業者も少なくありません。

両建てとは1つの通貨ペアで買いポジションと売りポジションを同時に持つことを言います。

そのような業者で両建てを行うと、口座凍結などのペナルティの対象となってしまいます。

しかし、XMでは両建てを認めているので、両建てを利用したトレードをすることが可能です。

どこがよいかまだわからない方は、まずは下のXMの口座開設をクリックして申し込んでください。

目次